OTA MASAAKI

ART & CRAFT
wood works

ABOUt image
太田 正明 OTA Masaaki
木工家/アーティスト
経歴
2013 東京芸術大学大学院美術研究科工芸専攻修了
2017〜 共立女子大学 非常勤講師
2018〜 横浜美術大学 非常勤講師
2019 HAPPY LUCKY MOKKO木材工房事業主
2020 横浜美術大学 専任教員
活動
2009 そのために。展(Gallery LEDECO)
2010 鉋で作るヒノキのWS(黄金町エリアマネジメントセンター かいだん広場)
2011 木のおもいでづくり(横浜 海の公園 海とふれあいセンター)
2011 任意の点を「R」とした展覧会(龍宮美術旅館)
2013 New Artists 2013 (3331/Gallery Jin)
2015 台湾国際木質創作展(台湾/總爺芸文中心)
2015-17 そば猪口アート展 (髙橋節郎記念美術館) 入選
2018 imagining 2018(目黒美術館区民ギャラリー)
2015-21 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ展示 什器デザイン設計制作(SPIRAL)
2022 日本文化財漆協会会員漆芸展(日本橋三越)
2022 個展「森のソノリティ」(アートフォーラムあざみ野)
2023 木工家ウィークNAGOYA「木の家具40人展2023」(電気文化会館 東・西ギャラリー)
2023 六甲ミーツ・アート芸術散歩2023 beyond (ROKKO森の音ミュージアム)
2023 六甲山芸術劇場MT.ROKKO PERFORMING ARTS THEATER (ROKKO森の音ミュージアム SIKIドーム)
2024 LIFE WITH ART VOl.2 (藝大アートプラザ)
受賞/原田賞/東京芸術大学大学院修了制作、兵庫宅建ハトマーク賞/六甲ミーツ・アート芸術散歩2023 boyond
作品設置/SHIBUYA STREAM、青山学院大学高等部
所属/日本文化財漆協会理事 植栽担当(岩手) 木工家ウィーク木の家具40人展実行委員会

2013 年から東京都稲城市に工房を構える。
木素材を主材としたアート作品の制作や幅広い木工の知識と技術を活かしたあらゆる要望に答えるスペシャリティーなものづくりをおこなう。木でできた道具たちに対して新たな角度からアプローチを行い、これまで出会ったことのない価値観や表現方法を見出せないかと模索している。自然素材の木には一期一会のカタチがあるはず、私自身も素材と向き合いこの手から何が生まれてくるのかを楽しみにしている。
〈2024.5.30更新〉
木工家ウィーク NAGOYA2024 「木の家具40人展2024」

木工家ウィーク NAGOYA2024 「木の家具40人展2024」

「木の家具40人展」は、全国各地で創作活動を行う個人の木工家による個性あふれる作品を名古屋に一堂に集めた国内最大規模の工房家具展示・販売会です。  木で作られた椅子やテーブル、収納家具といった大型の物から木の器やカトラリーなどの生活小物、その他にも生活を豊かにする多彩な木工作品が並びます。インターネットでは分からない椅子の座り心地を確かめたり、木のぬくもりや手触りを感じ取っていただけます。 会場には各工房の木工家が在廊していますので注文制作のご相談にも応じています。木工家がそれぞれに込めた想いと情熱をぜひ感じ取ってください。  また、会場の一角では会期中にトークイベント「木工家ウィークフォーラム」が行われます。現代に生きる木工家達の話をどうぞお聴きください。6/8(土)6/9(日)それぞれ13時と15時からの開催を予定しています。テーマや講師など詳細は木工家ウィークのWebサイトをご覧ください。 【https://www.woodworkers.jp/】 さらに、今年はこれからの木工業界の未来を担うであろう若手作家の展示「チャレンジブース」も同会場に併設しました。。

webサイト https://woodworkers-nagoya.jimdofree.com/

期間 6月7日(金)~6月9日(日) 

時間 10:00~18:30(最終日は17:00まで)

会場 電気文化会館 東・西ギャラリー

所在地 愛知県名古屋市中区栄二丁目2番5号

アクセス

・地下鉄でお越しの方:東山線・鶴舞線「伏見」駅 4番出口より東へ徒歩2分

・車でお越しの方:広小路長島町の信号を南へ30m 右側に駐車場入口あり

駐車場について [有料30分170円(税込価格)]

※駐車場入庫可能な車両のサイズ 全長5.05m、全幅1.75m、全高1.55m、総重量1,600kg 全てが上記以内でも、入庫できない場合があります。

続きを読む  
LIFE WITH ART

LIFE WITH ART

藝大アートプラザでは、藝大ならではの多様なアートの在り方を、より広くお伝えするために、生活に寄り添うアート作品をご紹介する「LIFE WITH ART」コーナーを展開しています。こちらのコーナーでは、うつわやアクセサリー、ファッションアイテム、オブジェ、彫刻等、アート初心者の方も日常に取り入れやすい小作品を中心に、15名程度の作家の作品をお取り扱いしています。

https://artplaza.geidai.ac.jp/column/22487/

藝大アートプラザ
住所:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学美術学部構内
定休日:月曜、火曜(祝日は営業、翌営業日休業)
営業時間:10:00-18:00

続きを読む  
六甲山芸術劇場 Mt.ROKKO Performing Arts Theater太田正明× Philotimo String Quartet+ 小池里夏

六甲山芸術劇場 Mt.ROKKO Performing Arts Theater太田正明× Philotimo String Quartet+ 小池里夏

六甲ミーツ・アート芸術散歩2023アーティストの「太田正明」と演奏家の「PhilotimoString Quartet 」+「小池里夏」がROKKO森の音ミュージアムの幻想的な景観をイメージした演奏を実施します。ミュージュアム内に展示中の作品【棟梁の譜面を鳴らす】が一日限定で【棟梁の譜面が鳴り響く】と題名を変えて視覚から聴覚へ音に対する表現方法を変えた姿で作品を披露します。



日時:10月29日[日]12:35~、14:35~(各20分程度)

会場:ROKKO森の音ミュージアム(SIKIドーム付近) ※雨天時コンサートルームにて実施 ■本コンサートは太田正明の出展作品「棟梁の譜面を鳴らす」の近くで行います。

https://www.instagram.com/p/Cy-Gjy8PofM/?ref=EmmaToms&hl=hi 

続きを読む  
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2023 beyond

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2023 beyond

六甲ミーツ・アート芸術散歩は、神戸・六甲山上で毎年秋に開催される現代アートの芸術祭です。 2010年からこれまでに、延べ470組以上のアーティストが参加しました。 今年14回目の開催にあたり、六甲ミーツ・アート芸術散歩2023 beyondとして新しく生まれ変わります。


六甲ミーツ・アーツ2023 beyond

webサイト https://rokkomeetsart.jp/


会期
2023年8月26日(土)〜11月23日(木・祝)※六甲山サイレンスリゾートのみ8月~10月の毎週月曜休業(月曜祝日の場合は火曜に振替休業)
開場時間
10 : 00〜17 : 00※会場により営業時間が異なります。17時以降も鑑賞できる作品があります。
会場
  • ROKKO森の音ミュージアム
  • 六甲高山植物園
  • 六甲ガーデンテラスエリア
  • 六甲ケーブル
    (六甲ケーブル下駅・山上駅・天覧台)
  • トレイルエリア
  • 風の教会エリア
  • 六甲有馬ロープウェー 六甲山頂駅
  • 兵庫県立六甲山ビジターセンター(記念碑台)
  • 六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)
総合ディレクター
/キュレーター
高見澤 清隆
主催
六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社
共催
六甲摩耶観光推進協議会
特別協賛・助成
阪急阪神ホールディングス株式会社、神戸市
続きを読む  
木工家ウィーク NAGOYA2023 「木の家具40人展2023」

木工家ウィーク NAGOYA2023 「木の家具40人展2023」

「木の家具40人展2023」は、全国各地で創作活動を行っている個人の木工家が名古屋に集まり、それぞれが情熱を込めて創作した個性あふれる木工作品を展示販売する、他に例のない国内最大規模の工房家具展示会です。椅子やテーブル、収納家具といった木の家具や、木の器やカトラリーなどの生活小物等の多彩な木工作品が並びます。

webサイト https://woodworkers-nagoya.jimdofree.com/

期間 6月9日(金)~6月11日(日) 

時間 10:00~18:30(最終日は17:00まで)

会場 電気文化会館 東・西ギャラリー

所在地 愛知県名古屋市中区栄二丁目2番5号

アクセス

・地下鉄でお越しの方:東山線・鶴舞線「伏見」駅 4番出口より東へ徒歩2分

・車でお越しの方:広小路長島町の信号を南へ30m 右側に駐車場入口あり

駐車場について [有料30分170円(税込価格)]

※駐車場入庫可能な車両のサイズ 全長5.05m、全幅1.75m、全高1.55m、総重量1,600kg 全てが上記以内でも、入庫できない場合があります。

続きを読む  
太田正明展 -森のソノリティ-

太田正明展 -森のソノリティ-

9月9日(金曜)より9月18日(日曜)までアートフォーラムあざみ野 にて、『太田正明展 −森のソノリティ−』を開催いたします。 木と漆の素材を中心に工芸、建築、彫刻などジャンルを横断した大型作品から小作品 約15作品を発表いたします。

会場HP https://artazamino.jp/event/post-2181

太田正明展 -森のソノリティ-

会期:9/9(金)-9/18(日)

時間:11:00〜18:00

会場:アートフォーラムあざみ野

住所:〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

入場料:無料

電車のアクセス:東急田園都市線 あざみ野駅徒歩5分

車のアクセス:駐車場27台(有料予約制)


続きを読む  
日本文化財漆協会漆芸展「椀だフル」

日本文化財漆協会漆芸展「椀だフル」

約100名の漆芸作家による展覧会。 50周年記念第29回日本文化財漆協会会員漆芸展『椀だフル』

会期:2022年6月1日(水)〜6日(月)

時間:10:00〜19:00※最終日は17:00閉場/入場無料

会場:日本橋三越本店 本館6階美術特選画廊

住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1

《ギャラリートークのご案内》6月4日(土)午後2時〜増村紀一郎6月5日(日)午後2時〜室瀬和美日本文化財漆協会は、昭和47(1972)年6月に日本産漆の生産を確保することを目的に漆芸作家により設立した団体で創立50周年を迎えます。東北や北関東を中心に植栽地も増え良質の漆が採取されるようになってまいりました。本展では、その漆を使用して日頃制作している作品と、お椀を展示いたします。併せて、50年の歩みも紹介させていただきます。是非ご高覧くださいますようご案内申し上げます。

続きを読む