ABOUt image
太田 正明 OTA Masaaki
木工家/アーティスト
経歴
2013 東京芸術大学大学院美術研究科工芸専攻修了
2017〜 共立女子大学 非常勤講師
2018〜 横浜美術大学 非常勤講師
2019 HAPPY LUCKY MOKKO木材工房事業主
2020 横浜美術大学 専任教員
活動
2009 そのために。展(Gallery LEDECO)
2010 鉋で作るヒノキのWS(黄金町エリアマネジメントセンター かいだん広場)
2011 木のおもいでづくり(横浜 海の公園 海とふれあいセンター)
2011 任意の点を「R」とした展覧会(龍宮美術旅館)
2013 New Artists 2013 (3331/Gallery Jin)
2015 台湾国際木質創作展(台湾/總爺芸文中心)
2015-17 そば猪口アート展 (髙橋節郎記念美術館) 入選
2018 imagining 2018(目黒美術館区民ギャラリー)
2015-21 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ展示 什器デザイン設計制作(SPIRAL)
2022 日本文化財漆協会会員漆芸展(日本橋三越)
2022 個展「森のソノリティ」(アートフォーラムあざみ野)
2023 木工家ウィークNAGOYA「木の家具40人展2023」(電気文化会館 東・西ギャラリー)
2023 六甲ミーツ・アート芸術散歩2023 beyond (ROKKO森の音ミュージアム)
2023 六甲山芸術劇場MT.ROKKO PERFORMING ARTS THEATER (ROKKO森の音ミュージアム SIKIドーム)
2024 LIFE WITH ART VOl.2 (藝大アートプラザ)
受賞/原田賞/東京芸術大学大学院修了制作、兵庫宅建ハトマーク賞/六甲ミーツ・アート芸術散歩2023 boyond
作品設置/SHIBUYA STREAM、青山学院大学高等部
所属/日本文化財漆協会 植栽担当(岩手) 木工家ウィーク木の家具40人展実行委員

2013 年から東京都稲城市に工房を構える。
木素材を主材としたアート作品の制作や幅広い木工の知識と技術を活かしたあらゆる要望に答えるスペシャリティーなものづくりをおこなう。木でできた道具たちに対して新たな角度からアプローチを行い、これまで出会ったことのない価値観や表現方法を見出せないかと模索している。自然素材の木には一期一会のカタチがあるはず、私自身も素材と向き合いこの手から何が生まれてくるのかを楽しみにしている。
〈2024.1.31更新〉